大阪市浪速区日本橋の‘デジット’に安価のACインレットと波動スイッチが売られていた。
a IMGP1935
50ヶで500円のACインレット(ACコンセント)と1ヶ30円の波動(シーソー)スイッチ❕
いづれも、ぱちもんの部品ではなく、サトーパーツ製とパナソニック製の
一流メーカー製でそれぞれ「電取」(電気用品取締法または電気用品安全法)、
UL規格(アメリカの規格)の認証を受けたものである。
a IMGP1934電気用品安全法 取締法
これらを使ってミニのテーブルタップを製作を試みた。
できるだけ小型にし、雷サージのアブソーバーは省くことにする。
ただし、3PのプラグやACアダプターのような容積の大きいものは接続できない。
a IMGP1915
ACコードの許容電流は7アンペアなので、もっぱら5アンペア以下で使用することにした。
a IMGP1916
アルミシャーシもだいぶ高騰した。
学生期の頃には、この手の大きさのもので200円以下だったと思う。

けがきは一度、方眼紙に書き入れてから
a IMGP1917
センタードリルでポイントを付ける。
aIMGP1919
センタードリル
普通は、センターポンチでポンチするが、裏から当て板をしないと
ポンチの衝撃で周囲にくぼみが生じる。
a IMGP1921
ポンチ跡をケガキして、糸鋸の歯が入る穴あけをする。
a IMGP1922
a IMGP1924
a IMGP1926
左のは、コードを固定する樹脂板。
底板も製作する。
a IMGP1927

つづく・・・